肌のきれいな女性家電量販店の“美顔器コーナー”に行けば、その種類の豊富さにびっくりした方も多いのではないでしょうか?

それまではせいぜいスチーマー程度のレベルだった美顔器も、いまじゃあらゆる機能を搭載していて、もうエステサロンに行く必要はないんじゃないかと思ってしまうくらい!

というわけで今回は、美顔器をこれから購入使用としている方へ向けて、正しい選び方を伝授。

お肌のお悩みに合わせて選べるように、肌悩み別でご紹介もしていきますよ♪

 

まずは美顔器の種類を知ろう

最初に、数ある美顔器の種類をご紹介します。
美顔器には大きく分けて、以下の種類があります。

  1. 超音波美顔器
  2. レーザー美顔器
  3. ローラー美顔器

もちろん、その他にもスチームタイプの美顔器(スチームを発することで、クレンジング効果や血行促進効果が期待できるもの)や温冷美顔器(お肌を温め、冷やすを繰り返すことで、血行を促進してくすみの改善効果が期待できるもの)等など、本当に数え切れないほどの種類があります。

今回は、大きなくくりで数ある種類の中から上記美顔器たちのそれぞれの機能と働きを簡単にご紹介していきますね。

超音波美顔器

  • 超音波の振動で、お肌の中の血のめぐりやリンパのめぐりを促進してくれる。
  • めぐりを良くすることで、お肌のターンオーバーのリズムを整えてくれる。
  • 振動の大きさによって、その働きは異なる。通常お顔に使われるものは、振動が小さいものが多い。
  • お肌そのもののケアだけではなく、マッサージやクレンジングとしても使用可能。
  • 専用のジェルが必要なものがほとんど。
  • イオン導入の働きも備わっていることが多い。

レーザー美顔器

  • レーザー光線を発することで、お肌の内部に働きかけてくれる。
  • お肌内部の細胞を活性化させてくれるため、新陳代謝を促進してくれる。
  • 購入時の価格は高いが、上記超音波タイプと比較すると専用ジェルが不要で、ランニングコストがほとんどかからない。
  • 効果の実感しやすさもダントツ一位だが、人によってはお肌の刺激にもなりやすい。

ローラー美顔器

  • ローラー部分にゲルマニウムや半導体チップが組み込まれている。(シンプルなプラスチックやゴムでできている安価なタイプを除く)
  • 遠赤外線やマイナスイオンの効果が期待できる。
  • 電気を使用しないため、どこでも手軽に肌ケアが可能。
  • 長時間の使用は肌トラブルのもととなるため、メーカーの使用時間を守ってケアする必要がある。

 

それぞれに様々なメリット、デメリットがありますよね。
ではこれらの美顔器、実際に購入するとなるとどのように選ぶべきなのでしょうか?

 

【肌悩み別】美顔器の正しい選び方

お肌悩み別でご紹介していきますので、気になる項目に合わせてチェックしてみてくださいね♪

むくみ・でか顔が気になる方

むくみはデカ顔の第一歩。
そんなお肌悩みを抱えている場合は、【ローラータイプ】の美顔器がおすすめです。

ローラーのタイプは、基本動作はころころっとお肌をなでてあげるもの。
その動きで、リンパの流れを良くしてくれますので、お顔のむくみ解消の働きが期待できるでしょう。

顔色・くすみが気になる方

顔色の悪さは、その大半が血行不良によるもの。
血行不良の改善に働きかけてくれるのは、超音波のタイプの美顔器です。

超音波の振動には、お肌を温めてくれる働きが期待できます。
お肌が温まることで、肌代謝もアップし、と同時に血行が促進されます。

顔色もワントーン明るく見せてくれるでしょう。

また、超音波の美顔器にはクレンジングの働きも備わっています。
振動によって、毛穴の中の汚れもかき出してくれる優れもの。

通常のクレンジングでは落としきれない汚れもすっきりすることで、くすみの改善にもつながりますよ。

シミそばかす・美白ケアがしたい方

シミそばかすが気になる方におすすめするのは、上記同様に超音波のタイプの美顔器です。

とは言っても単なる超音波の美顔器ではなく、『イオン導入』も可能なタイプの一体型を選びましょう。
(最近はほとんどの超音波美顔器にイオン導入機能が備わっていますが、購入前に念のためチェックしてくださいね。)

イオン導入の機能は、ビタミンCをお肌内部まで浸透させてくれます。
それ故に、ビタミンCの働きをダイレクトにお肌で実感できる優れもの。

シミやそばかす、お肌全体のトーンアップも叶えてくれるでしょう。

しわ・小じわ等アンチエイジングがしたい方

アンチエイジングの目的で美顔器を使用したい場合は、レーザー美顔器がおすすめです。
レーザー美顔器は前述の通り、お肌内部の細胞レベルに働きかけてくれる優れもの。

具体的に言うと、まず第1にお肌内部の細胞組織にダメージを与えます。
そうすると、お肌が自分自身でその傷を治そうとしますよね。

そのお肌の力を利用して、コラーゲンの生成やターンオーバーの促進を促してくれるといったメカニズムになっているんですよ。

コラーゲンの生成をサポートしてくれますので、お肌にハリや弾力をもたらしてくれます。
その結果、しわや小じわの改善にも役立つというわけなんです。

ニキビ・ニキビ跡が気になる方

最後にご紹介するのは、ニキビやニキビ跡のケアとして利用したい場合です。
この場合、まずはご自身のニキビのタイプを確認することから始めてください。

クレーターのようになっている方

クレーターのようになってしまっているお肌は、レーザータイプがオススメです。
レーザーのタイプであれば、前述の通り新しい細胞が肌内部に生まれますよね。

また、コラーゲンの生成にも役立ちますので、お肌をふっくらと修復してくれます。
それゆえに、クレーターのように凹んでしまっているお肌への働きかけが期待できますよ。

ニキビ・赤みのあるニキビ跡がある方

ニキビやニキビ跡に悩んでいる場合は、お肌内部に美容成分をいかに浸透させてあげるかがキーポイント。
ですので、イオン導入の機能が備わった超音波の美顔器を使ってあげましょう。

ビタミンCはシミやニキビ跡を薄くする“還元”の働きが期待できますし、今あるニキビに悩んでいるのであれば保湿成分配合の専用ジェルを使用することでニキビの改善に効果が期待できますよ。

 

まとめ

いずれの場合も、使用する場合はまずはパッチテスト同様に腕の内側などで試してみてからにしましょう。
また、生理中などお肌が敏感な時期は避けること。

使用時間などメーカー推奨の使用方法をしっかり守ってくださいね♪