皮膚への内側のダメージになっていますので、脱毛サロンからの帰りや、しばらくの間は、とても太陽からの紫外線の悪影響を受けやすくなります。

皮膚を守るバリアが衰えているので、紫外線の強烈なダメージを受けやすくなって、もしもUVケアなしで太陽光を浴びてしまうと、肌に問題が起きやすくなります。

ただでさえ皮膚への問題を起こすのが紫外線ですから、シミができやすいし、火傷などのリスクとも隣り合わせです。

当日は、光を敵と思え!

脱毛サロンで脱毛をした当日はとても日焼けをしやすいので、施術後の1週間は、直接日差しはダメ。
必ずUVカットのクリームを塗るようにしましょう。

脱毛サロンへ予約を入れて出かける当日は、帰りのことも考えて、衣類にも気をつけてみるといいでしょう。
直接太陽光が肌に当たらないように、綿を着て、ハットをかぶり、パンツを着用するなどした方が、肌を守ることができます。

キレイモの注意事項を守るためにも通う間は、肌を白くキープします。

そのためには、お気に入りの日焼け止めクリームを見つけておきましょう。
自宅に置いておくだけではなく、外出先でも塗り直しができるように、バッグに入れて出かけましょう。

憧れるけど敷居が高いかも

躊躇はまだまだ。

ここ数年で受ける人は大幅に増え、店舗も右肩上がりに。

それでもなんとなく怖いというイメージが払拭できない人が多いのは、一昔前の脱毛に対するイメージがまだまだ残っているからではないでしょうか。

一昔前というと、痛みが強かったですよね( ノД`)
そして費用は何十万円と高価なので、一般人ではサロン行きが少なかった時代。

しかし、今は仕様が異なっています。

光の出力が弱いので回数を受けないと効果が出ませんが、1度に広い範囲にトータルで通う回数はそれほど変わりません。

光脱毛の特徴はなんといっても刺激の少なさです。

痛みは全く感じず、感じるとしても輪ゴムでパチンと弾いた刺激程度なので、人気が高まりました。

それにつれて市場競争が起き、価格もリーズナブルになりました。
そしてさらに店舗が増え、と脱毛サロンは今や一大産業として繁栄しています。

そんな数多くがしのぎを削る昨今、独自のサービスと高いコスパで人気です。

システムは各サロンごとに異なります。

特化したサロンで、基本的のみ。(他店からの乗り換えの人は施術済みパーツ以外で割引料金となります)

全身脱毛を受ける場合には、契約の段階である程度何回ぐらいの回数が必要か知っておく必要があります。

キレイモには月額制という月会費のようなシステム。

月1回受けられます。
一度の施術で半身なので、2か月で全身1サイクルということになります。

光脱毛の場合は、どこのサロンでも効きが出やすい体質の人とそうでない人との差があります。

体毛の量も個人差がありますし、毛の太い細いも影響します。
そのため、受ける回数はその人その人で異なるのですが、多くの場合は6~12回ほど受ければムダ毛のストレスは無くなると言われています。