全身脱毛に力を入れている有名脱毛専門サロン。
最近減ってはきましたが昔から全国展開しているサロンなので、ご存知の方も多いのではないでしょうか?
銀座カラーの最大の特徴は保湿ケアをしてお肌をサポートする「赤ちゃん肌脱毛」です。
オリジナル「美肌潤美」ローションでの保湿ケアは施術前に保湿することで痛みが軽減されると好評価です。
冷却ジェルを塗布してから施術しますが、1回の照射範囲が広いので、短時間で完了します。
施術後は保湿マシンの高圧噴射でクールダウンして美容成分をしっかり浸透させるので、お肌もぷるぷるになります。
脱毛サロンでは、無理な勧誘はしないとうたっていても、クチコミでは勧誘されたという声を見かけることがあります。
けれど銀座カラーでは無理な勧誘に困ったという声は少ないのではないか、と思います。
あとはたまたま当たったカウンセリングを担当するエステシャンとの相性にもよると思いますので、どこもそう変わらないのではないか、と思いますが、相手の要望にそったキャンペーンを提案の仕方はさすがに上手です。
口車に乗せられるとより高額なプランを契約してしまいそうになりますので、そこは一旦、よく考えてみる方がいいです。
サービス、価格、効果については人によって意見がかなり分かれているようですが、学割の料金設定があったり、いろいろなキャンペーンを展開しているので、料金に不安を抱えているという人も選びやすいサロンです。
ただ、キャンペーン内容がいろんなパターンを持っているだけなのかもしれませんが、行くたびにころころと変わりますので、こまめに情報をチェックして、自分にとって良いと思ったときに利用するといいかもしれません。
銀座カラーの脱毛は光の熱で毛根を弱らせるフラッシュ脱毛を採用しています。
1店舗あたりのベッド数が多く、10ベットを超えている店舗も珍しくありません。

だけどその実際は許容量も多いようですが、それでも平日の夜や土日の「予約がとりにくい」という声はあるようです。
部屋も、カーテンで仕切りを作っているだけですので、隣のお客さんの声も気を付けて聴いていれば全部聞こえます。
そうならないように、ポップな音楽を大きな音量で流すようにしているようです。
あまり周りを気にしない人であれば問題はないのですが、神経質な人であれば、自分の声も聞こえてるのかと思うとイヤだと思うかもしれません。
ガウンのデザインとか、ベッドに敷いてる布とか、老舗のサロンだけに年期が入っていて何となく不衛生に思える何かレトロな感じもあります。
他の新しく出来たサロンを経験されている方だと比べてしまうと少し安っぽく感じてしまうのが、銀座カラーのサロンですので、そこは残念でもあります。